上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
totyuudayo-.png

品種のページが4ページになったがいったんひと段落したので出だしをつくりはじめた。
系統図でざっくりおいてみたけどまったくパッとしないのは上記の通りなので、ざっくり作り直す。鯨も打つ。

で、途中でできた副産物が↓

chiru.pngチルー
shamoa.pngシャモア
kamoshika.pngカモシカ
sheep.pngサフォーク
goat.pngカシミア

カモシカはシカじゃなくて牛だから足太いよ。
「カモシカのような足」はアンテロープのことでカモシカじゃないよ。

ページの構成的にまず統計学的ウシの話を述べてから系統学的牛、解剖学的牛、という順で述べたほうがしっくり頭に入りやすいように思うので、こちらも修正してゆくことにする。
スポンサーサイト
2014.03.31 / 未分類 /
konnnaka.png

こんな感じのドットにしたほうが需要があるような気がする

山岳測量士。
2014.03.07 / 未分類 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。