上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インドカレー屋のカレーで体調を崩した。
あの、虫みたいな、ぎゅにゅかぷりこっって感じの触感のあれがやばかったのか、自家製と称したマンゴー汁がやばかったのか・・・
______

質問返信:

>>特に体の下書きはどの程度やっていますか?一回紙とかにも書きますか?
ほら、あの・・・絵はみんなのこころのなかに既にあるのさ!みたいなっ

ごめんなさい殆ど下書きしたことないです。
目描いて、顔描いて、胸つけて、足つけて、裸が出来て、服載せて、あ、完成した。恒例パターン。

下描きすればいいのかなぁ。



>>じゃあ質問させてください。色数とかって気にします?
ごめんなさいごめんなさい
気にして描き出すんですが、描き終わる頃には増殖しちゃうんですごめんなさい。

そう、その色数とかまで気にして、小さくきれいに描けるのがドッター上級者だと思います。apeさんとか、ウルチさんとか、あと都崎さんとか。

私は色数は二の次で、見栄え一番でやってる(上にでかい)ので、最初にパレットを作って打ってみて、鼻のあたりのピンクにしていくところがもう少しゆるいグラデのほうがいいと感じたら一色増やして、とか。

あと総色数12色とか考えないです。一つの色系統で4,5色というのは考えますが。
うぅ・・。


>>ゲームパッドでドットを打たれようとした方
猛者。心意気は非常にすばらしいとおもいます。Greatです。

_________

駄目じゃん俺!

拍手の質問に何一ついい答えが出来てないよ!
折角描いてくれた人に対して失礼だなあと風呂に入りながら考えたので追記。


一つ目の質問の本質に関して、下書きの必要性の有無というよりも、どのようにして私が絵を組み立てているかを知りたい、というものであると解釈して返答します。
下書きはしませんが、いくつか「要素」を軸として組み立てます。色の使い方であったり、眼鏡メイドであったり。普段使ってる落書き帳には絵の下書きなんて少しも無いですが、「Bカーディ W下 大丸Kネック クラシック首回り K腰リボン」「若草 紫 胸コサージュ 草ネック」「紫カボチャ 上白姫袖」「上Y下P」とか書きまくったあとがあります。

最初の首回りがゆったりした白いシャツに青のカーディガンを載せて、大き目の黒のネックレスと腰の黒デカリボンをかませて、デザインにアクセントを置く、ということが言いたいようです。

服デザイン以外にも「擬人化!白血球:顆粒球たん T、Bリンパたん  あとネフロンたん!  どこがかわいいというのか」「ホモダイマーか・・・」とか書いてますねぇ・・。

私の場合基本的には顔が絵の出来の6割くらいで、残りがデザインのイメージ。顔を先ず書いて、それに合うように身体をかいて、そこに要素や色を置いていく。

多分下書きしないのはドット絵で小さくしたときにイメージが全然変わってしまうことがある為、というのと、鉛筆で書いた場合色が全然わからないので描いてもしょうがないから。色をとてもとても大事にしたいのです。基本的に色彩感覚が無いので、そうやって意識しないとすぐ白黒になってしまう。
しかし下書きなど事前に大まかなイメージを決めることは必要ないということではないです。練ったほうがより昇華できると思います。



えーっと、あとなんだ、後者の質問のお方、色数ですね。
いざゲームを製作するとなったら全体の色数は削ったほうが良いでしょう。ただ今そうする必要が無いので色数を第一におかず、見栄えを一番としている。私は。

初期の刀もったセーラーのでかい奴は多分かるく100色超えてます。パレット作るなんて知らなかったので。そしてでかいのに汚い。これは普通によくないと思います。

色の数を全く意識しないと、経験的にとても汚くなります。要は最初のパレットですね。ですから始めにいくらか作っておいて、必要に応じて足す。

絵全体の大きさも非常に関係してくるので一概に言いづらいというのがあります。TAKABO掲示板のほうでタブ猫を改変してくださった「ぎて」さんの絵なんかは、結構小さめなのでひとつの色系統で1色から3色ってのがあり、かなり上手くまとまっています。これは色数が多いとかえって汚くなると思います。

ただ私の絵の大きさでそうすると単調でしかない。色数を抑えるために全体の色彩から赤の系統を丸々抜いちゃったとして、それで折角華やかなイメージが出来そうだったのに、二つの色系統で小さくまとまりました、なんて私は嫌。


ズバッと質問にお答えできず誠に遺憾ですが、わたくしの感覚をつらつら述べるとこのようになります。どうでしょう。まだご意見ないし文句等がございましたらどーぞ。

_________

あしたは吹田キャンパスへ行って研究室でお話をしないといけないので、いろいろと忙しいです。
良く考えたらこのブログは赤裸々に私の生態が書いてあるね。いいのかな。

_________

ほいで、ゲーム作らんのかみたいなことを言われたので少し考えています。

魔女モノを作るとして、今考えているシステム上、上下左右に動く俯瞰物になる。ということでまず小さめの奴を描いて歩行モーション作って、出来を見て考えますか。

昨日描いた魔女くらいの大きさだと趣味のレベルじゃ済まないので。


あーうー、純アクションにはしないから移動、ダメージ、待機、死亡、魔法発動を四方向と、ガード四方向、打撃四方向か。

エフェクトが死ぬほど多そうなのが怖いな。矢三種盾四方向雷爆発冷凍補助系複数で、背景・・はまぁ簡単に済ませるとして、敵が3種くらいいて欲しいけど多いな。

で、システム系のほうが無駄に時間かかりそうな気もするがプログラムが難しいということは無いから大丈夫か・・。



しかし皆のニーズを鑑みて、大きめでも良いから綺麗な横視点モノにまとめたほうがいい気もする。魔法の属性とかも無く、四つくらいに抑えて。うん。労力的にも見栄え的にもそちらのほうが無難である。ただゲーム自体の面白みとして単発短期的にならざるを得ないが、どのへんで妥協をするかか。



ふーーーむ。横視点かな。モーションをいくらか作ってみます。アニメーション作るの面白いしね。
2008.03.26 / 未分類 /
Secret

TrackBackURL
→http://collet66.blog52.fc2.com/tb.php/435-580ac177
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。