上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
77777HIT付近の方、リクエスト受け付け升。

出産待ちみたいにそわそわするなぁ。



改変したい・・・というかドット打ちたい。
____________

オーストラリアから来てる共同研究者の人に「mandarinは好きか?いるか?」と言われてみかんをいただいたんですが、マンダリンってもっとこぉ、ポンカンみたいなでかいのんじゃないの?海外でどの程度「ミカン」がメジャーなのか知らないけど。認識的には同じなのか。

で、mikanで英語のwikiみると'a basket of mikan'の写真が載ってて笑う。日本のみかんがバスケットに入ってる様がシュールです。味噌汁をスープ皿に入れる感じ。


普通の生活をしていると普通の話しか提供できんな・・・
____________


実験で遅くなってる時に教授からメールが着た。


「あと一息頑張ってください。帰り道痴漢に気をつけて」




おま、、、おまえもかあああああ!!って思った。

______

見せびらかす系の痴漢は知らないけど、触る系の痴漢、あれはよくない。

こぉ、触られる側にしかわからない感覚なんだけど、触られた部分があとあとまで気持ち悪い。なんか。あれはよくないよ。女の人が嫌がるのも十分わかる。うん。悲しいことに。


追記レス:
>>M1さん

なんだか熱いメッセージをありがとうございます。痴漢にはもう長いことあってないから大丈夫!

ここに書いてる研究の話といったら、THE CELLに乗ってるような内容か、薬剤か、細胞形態なのですが、研究でやってるのは形態のみ。ママンが薬剤師、兄様が医者なので、話題が薬剤系に寄ってくるのかも。いずれにせよその手の記事を読んでくれる方がいらっしゃるのは嬉しいことです。

脳神経系のポスター、口頭などを見るに、医、薬剤系の方の研究者(および脳神経系の若手)は所謂サイエンスな研究をしている方が非常に少なく、「なぜその研究を行って」「何故その手法を用いて調べるのか」「それにより何が分かり」「つぎにどう進んでいくのか」をきちんと考えてない感じがします。たぶんそれは就職云々の話に起因するのでしょうけれど、そんな中できちんと「研究」をされるというのはすごーいことだとおもいます。わたくしも励まされます。夙にそういうことを考える方はこちらの研究室でも少ないので。

で、まぁ、私はこんなふうにへらへらと絵なんか描きながら実験してるので、きわめて真面目からはほど遠い気もしますが、今後も多分こんな感じで続けてゆきたいなぁという心意気で。研究一本より趣味傍らって方が、人間的な幅が出ると思うので。

拍手どうもでした。


>>既に痴漢を体感済み。といのが失礼かもしれませんが、おもしろかったです。きっとそれだけいい男、ってことなんですねぇ。うんうん

女の人から見ていい男、では断じてないですが、ウホッいい男!のほうのいい男であるとはよく言われます。だいぶ違う。


>>しょささん痴漢にあいましたか・・・どんまいです´`

むかし一度尻を少々。


>>コアさん

大量にメッセージ頂いてるのになかなか返答できなくてごめんなさいな。
最近のコアさんの記事見てるとHEP5とか、近所の話ばっかりなので、なんか不思議な感じです。観覧車は乗ったことないですが、、、
2008.11.30 / 未分類 /
Secret

TrackBackURL
→http://collet66.blog52.fc2.com/tb.php/553-eb4514f7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。