fc2ブログ
F-fE0diakAAVcng.jpg

  悠々たる哉天壤、遼々たる哉古今、五尺の小軀を以て
  此大をはからむとす。ホレーショの哲學竟に何等の
  オーソリチィーを價するものぞ。萬有の
  眞相は唯だ一言にして悉す、曰く、「不可解」。
  我この恨を懷いて煩悶、終に死を決するに至る。
  既に巖頭に立つに及んで、胸中何等の
  不安あるなし。始めて知る、大なる悲觀は
  大なる樂觀に一致するを。


という藤村操の辞世の句をギチギチに詰め込んだんですが、よ~~く見ればなんとなく読めてくるかなと思います。
内容はなんだかよくわからない!死のう!ですね。

実際、藤村操の死後に同じく華厳の滝に飛び込んだのは4年で185名というので、共通の謎なんでしょうね。人生。
この辺りのよくわからなさが表現できないかなと言う試みです。
2023.11.09 / 未分類 /
Secret

TrackBackURL
→http://collet66.blog52.fc2.com/tb.php/762-a7a44844